猫の額ほどの小さなパン屋psipsina

 

お得なパンセットとバレンタインセットの受付を開始しました。 以下のリンクからご購入下さい

バレンタイン月間限定メニューの入ったセットです。
基本のパン
  • psipsina(パン・ド・カンパーニュ)
  • チョコとクランベリーとヘーゼルナッツのミッシュブロート(ライ麦入りの生地にセミスィートのビターなチョコとクランベリー、ヘーゼルナッツを入れたパン
上記2種類(税込¥1500)と、
以下の中からチョイスできる期間限定セットです。
 
【チョコサラミ2種】
サラミの形を模したチョコレート菓子
(ラム酒漬けドライフルーツ、数種のナッツ、24ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノ入り)
①雲上のラム酒「ロンサカパXO」に漬けたドライフルーツ+ ヴァローナGuanaja100%使用のSpecialチョコサラミ
(税込¥2200)
②「マイヤーズラム」に漬けたドライフルーツ+フランス製ヴァローナチョコレートGuanaja50%使用、24ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノ入りのチョコサラミ
(税込¥1650)
 
 
 
【ヘデレマガーレ】
①ホールサイズ:税込¥2800
②ハーフサイズ:税込¥1500
『ワインに合うパン』がコンセプトのpsipsinaらしいパン
どこを切っても、どこを食べても、イチジクを堪能していただける、大人気超贅沢パン
水を一切使わず、煮切った赤ワインで仕込んだ生地にローストクルミをたっぷり混ぜ込み、赤ワインとマダガスカル産バニラビーンズ、セイロンシナモン、ローリエ、黒胡椒、ピンクペッパーー、レモンなどと一緒に煮こんだ大粒の白イチジクを目一杯包み込み、皮生地で丁寧に包んでから焼いています
 
「赤ワインのヘデレマガーレ」のドライイチジクの原産地はトルコ
イチジクを育てるのに最高に適した気候の、エーゲ海の潮風、強い日差し、そして乾燥した気候を併せ持つ、トルコの高地で実ったふっくらの大粒の高級品質のドライフィグを使っています
トルコ産のイチジクはもっとも自然で栄養価の高い健康食品と言われています。
各種ミネラルをはじめ、豊富な食物繊維を含み、お腹の調子を整えます
また、牛乳が飲めなくてもイチジクを食べればいいと言われるほど多くのカルシウムを含み、イチジクのカルシウムは他の食品に比べ吸収がいいのが特徴です
柔らかく煮込んだスパイス風味のドライイチジクの風味、そしてプチプチしたイチジクシードの食感に、香ばしいローストクルミのコクが加わって、お食事に、おやつに、とりわけワインを楽しむためには、まさにピッタリです
そのままでももちろん美味しいですが、冷たい有塩バターやクリームチーズを塗るのもおすすめです。
『ヘデレマガーレ』とはフィンランド語で「フルーツ包み」のこと。
美味しく煮えたフルーツをたっぷり包んだ「赤ワインのヘデレマガーレ」punaviinin hedelmäkääre
一度食べたら忘れられないパンになるはずです
ーーーーーーーーーーーーー
《ロンサカパとは》
Ron Zacapa 𝕏𝕆は、グァテマラの海抜2,300メートル、雲よりも高い場所で熟成されるラム酒
肥沃で恵まれた環境で育ったサトウキビの一番搾りを濃縮したバージン・シュガーケイン・ハニーだけを使い蒸留された原酒
XOは、その成熟最終段階でさらに2年間、コニャックを貯蔵していたフレンチオーク樽で仕上げ熟成させた最高級品
6年~25年熟成され、甘さ、スパイシーさ、フルーティーさが完璧に調和した逸品です
雲の上で熟成された極上ラム酒ロンサカパの豊かな香りと、最高級チョコレート、ヴァローナが奏でる上質な味わいは唯一無二
どうぞこの機会にお試しください
数量に限りがあるため、先着順とさせていただきます
パンは全て冷凍、全国発送承ります
(近隣のお客様は店頭受け渡しも可能ですが、こちらも完全冷凍でのお渡しとなります)
ᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝᐝ
【お支払い方法】
⚫︎クレジットカード(デビットカード、バンドルカード可)支払い
▸発送について
【バレンタインセット】
2/10以降、ご予約順に発送いたします
※ご予約順に焼き上がった順番でお送りするため、到着日の指定は出来ません
(2/14のバレンタインには間に合わない可能性があります)
※店頭受け取りご希望のお客様は、準備ができ次第こちらから連絡いたします
当店の営業日の営業時間内のお受け取りをお願いいたします
 
 

 
黒猫の看板が目印の湘南地方唯一のハードパン専門店です。 パン屋激戦区と言われるほど神奈川県茅ヶ崎市。 そんな茅ヶ崎の閑静な住宅地に、日本一小さなパン屋と言われるほど目立たない佇まいのそれは、見つける気にならないと見つからないくらいひっそりと佇んでいます。
 
 
 

psipsinaのパン

食べてみたくなるパン。食べてみるまで、どんなパンなのか想像できないパン。他ではちょっとお目にかかれないパン。そして、食べ終わってしまったことを残念に感じるようなパン。psipsinaは、そんなパンに対してのワクワク感を感じていただけるようなパン作りを日々目指しています。しみじみ噛み締めると、じんわりと広がる芳香、そのあとについてくる豊かな味わいは、psipsinaの色々なこだわりが紡いでいます。
 

素材

psipsinaのパンには、具材入りのパンに入ってるもの以外、一切の副材料は使いません。基本、粉と塩と水と酵母だけ。賞味期限を無理やり伸ばしたり、不自然なくらい柔らかく瑞々しくさせたり、鼻につくほど強い香りをつけたりといったことはしない。 ただ、麦の焼けた香ばしさ、スパイスの芳香、それらを心地よく変化させる酵母のチカラといった、安心して召し上がっていただけるような、自然から頂いたリーン(簡素)な素材を使って、手と時間だけはたっぷりとかけて生地を作ります。そしてドライフルーツ、チーズやスパイスなどの具材を入れる時は、惜しまずにたっぷりと。手が届かないような高級な素材は使っていませんが、ご家庭でも安心して使えるシンプルで素朴な素材をふんだんに使い、それらをプロの手仕事・技術を使って丁寧に作り上げています。
 

ルヴァンと製法

多くのベーカリーは発酵にいわゆるイーストや、購入した自然酵母などを使っています。もちろん購入できる酵母類も素晴らしい素材です。イーストは安定した発酵力と癖のない軽い味や食感を、市販の自然酵母は安定した味や品質を提供してくれます。でもpsipsinaでは味や食感の決め手になるルヴァン(自然発酵酵母)やライ麦由来の自家製サワー種を自家製で起こして使っています。それらの自家製酵母こそが、味わって頂いたときに感じていただける「psipsinaのパンらしさ」の決め手だと信じているから。酵母を起こしてパンを焼くということは、他のお店では味わえない唯一無二の味を提供できると感じています。そんなささやかなこだわりのルヴァンや、日本ではまだあまり知られていない、古い時代の珍しい製法、超時間低温熟成などを使って、じっくりと美味しさを引き出しているので(中には焼き上げるまでに7日間かけるパンも)、粉と塩と水だけで、油脂や糖を添加しなくても、芳醇な香りと深い味わいに仕上がっています。粉と塩と水だけなのに、かける時間や製法、素材の種類、それらの配合が変わることによって、風味も味わいも香りも歯応えも全てが変わってきます。全てに感じる素材のチカラをぜひ味わってみて下さい。
 

焼き

psipsinaのパンは基本『Bien cuit』(色濃く仕上げた良く焼き)。しっかりと焼き上げられたパンの表皮は、パンの中に含まれた水分と旨味、香りを閉じ込め、美味しさを長く保ちます。見慣れた薄いきつね色のパンとは違って、色濃く焼き上げられたパンに、手強そうな印象を受けられる方もいらっしゃると思いますが、油脂や糖の入らないパンのしっかりと焼き上げられた表皮からは、甘く芳しい芳香を放ちます。これは「Bien cuit」焦げる一歩手前まで焼き上げられたパンにしか醸し出せないものなのです。psipsinaのパンは、成形や仕上がりの形と色に、無駄のない美しさを追求しています。それは、美味しいと感じるときのパンは、形も色も美しく仕上がっているから。とは言っても、ハードパンなので華やかさはありません。いうなれば質実剛健。飾り気は無いけれど、ひとつひとつ手をかけた丁寧な作業から生まれる、真面目でしっかりとした美味しさに裏付けされた、地味だけど確かなこだわりです。
 

自家製酵母とハードパン

ハードパン

ハードパンとは、ほぼ粉と水と塩と酵母だけを原材料として作られるシンプルなパンのこと。 別名リーンなパンとも呼ばれます。 そのリーンなパンの対極にあるのが、牛乳、バター、砂糖などを入れたふんわりとしたパン。こちらはリーンなパンに対してリッチなパンと呼ばれます。 ハードパンは、名前だけを聞くとクラッカーやお煎餅のように堅いパンなのかと思われがちですが、そうではありません。 しっかりと焼いたクラスト(表皮)ともっちりした口溶けの良いクラム(中身)の対比を楽しんでいただけるパンです。 良く焼けたクラストとクラム、噛めば噛むほど味わいの深さを楽しんでいただける、奥の深いパンなのです。
 

自家製酵母

自家製酵母=フランス語でルヴァン(Levin)とは、パンを膨らませる種の一種。 材料は粉と水のみ。 この粉と水、そして微生物の働きでガスを発生させパンを膨らませます。 ルヴァンの味は、作り手によって変わります。 まさに家庭の糠漬けのようなもの。各家庭によって味の違う糠漬けのように、作り手によって味の異なるルヴァン。 psipsinaでは、そんなルヴァンを使って、旨味たっぷりの、そしてどこか優しさのある味わいのハードパンを焼いています。

営業日時

土・日・月・火 11:00〜16:00(または売切次第終了)