自家製天然酵母でおいしいパンのお取り寄せ通販はpsipsina

psipsinaについて | 手作りの自家製天然酵母パンのお店



psipsina
〜プシプシーナ〜

酵母とは

パンをふくらませる酵母には大きく分けて2種類あります。
一般的に多く使用されているイーストと、天然酵母。
イーストには生とドライと2種類あって、どちらを使うかはパンを作る頻度や、作るパンの種類によって分かれます。
一方、天然酵母には、市販されている天然酵母と、パンを焼く個人がそれぞれ起こす自家製酵母とがあります。
市販の天然酵母だと、有名どころの白神こだま酵母やあこ酵母などでしょうか。
これら市販されている酵母は、パンを膨らませる為に最適な酵母を純粋培養して作られるため、パンを膨らませる能力の高さや酵母自体の扱いやすさなどが特徴です。
 

psipsinaの自家製天然酵母

psipsinaでは、レーズンやヨーグルト、季節のフルーツなどで酵母液を起こし、元種という自家製の天然酵母を育ててパンを焼いています。
酵母とは、フルーツ、野菜、花、茶葉、そして空気中にも存在している微生物です。
その微生物である酵母は、大切に育ててあげると、有機物をご飯にして分解を繰り返し、少しずつ増えていきます。
その酵母がパン生地を優しくふくらませます。
psipsinaが「自家製天然酵母の店」とさせていただいている理由は、上記のような市販されている酵母を使わずに、店で起こした酵母のみを使ってパンを焼いているからです。
 

自家製天然酵母との毎日

酵母は生きています。
わたしたち人間も、そしておうちで飼っているかわいいペットも、毎日心を込め、手をかけてお世話をしていても元気な時と、ちょっと元気がない時がありますよね?
酵母も、わたしたち人間やペットたちと同じです。
いえ、酵母はむしろわたしたちよりも、もっともっと繊細で、ちょっとした温度や湿度、気圧の変化ですぐに元気をなくしてしまいます。
日によって調子のいい時と、ちょっと調子の悪い時とがあるのです。

こうして毎日、酵母のお世話をしていて、なんとなくわかったことがあります。
お世話をするこちらの元気が足りないと、どういうわけか、酵母も元気がなくなります。
以心伝心のような不思議な繋がりすらあるように感じます。
おうちのペットもそうではありませんか?
ご主人であるあなたが風邪などで寝込んだりすると、ペットちゃんも元気をなくして一日中前足に顎を乗せて寂しげな表情を浮かべていたり…
酵母にもそんなところがあるのです。

酵母ちゃんは、毎日表情が違います。
元気でご機嫌で、笑顔いっぱいの日や、なんとなく憂鬱そうな日、具合が悪そうな日。
 

psipsinaの通販への想い

こんな自家製天然酵母たちのか細い声を聞きながら焼いたpsipsinaの焼きたてパンを冷凍して、自家製天然酵母パンの風味を閉じ込め、全国に発送することで、ご近所にハードパン専門店の少ない地域の方や、psipsinaまで足を運べないお客さまにも焼きたてパンの風味をお届けすることで、一人でも多くの方々を幸せにすることができたら…という想いでpsipsinaでは通販を始めました。
 

焼きたての風味を楽しむために

クール便冷凍でお届けしておりますので、数時間ほど自然解凍の後(季節によって自然解凍の時間を調節してください)霧吹きなどで水分を与えてから、余熱したオーブントースターで数分間焼いていただくと焼きたての風味がよみがえります(上部が焦げそうなときはアルミホイルで覆ってください)。

psipsnaのパンは、しっかりとした食べ応えがあります。
噛めば噛むほどに味のあるクラスト(外側の皮のパリパリした部分)と天然酵母特有のもっちりとしたクラム(中のふわふわとした部分)をお楽しみくださいませ。